友人にお金を借りたが返せず、詐欺だと言われています。警察に呼び出されますか?


怒る男性のイメージイラスト友人にお金を借りたが返せず、友人から詐欺だと言われています。

今後、警察に呼び出されるのでしょうか?

 

 

弁護士の回答

詐欺のイメージイラスト詐欺罪の要件に、欺もう行為があります。欺もう行為とは、重要な事実を偽って人をだますことです。

あなたがもし、真実はお金を返す気がないし、返す能力もないのに、あるかのように装ったのであれば、それは詐欺罪の欺もう行為にあたるでしょう。

ですが、あなたがもし、真実お金を返す気であるし、お金を返せる見込みがあったのであれば、あなたは何ら欺もう行為をしていないことになり、詐欺罪は成立しません(詐欺の故意がないという見方もできるでしょう)。

しかし、貸した側からみると、騙されたのか、単に返せないのかは一見してわかるものではありません。

電話する女性のイラストあなたに返還を迫って、あなたがもし電話に出なければ、騙されたのではないかと思うでしょうし、会社を立ち上げるといっていたのに実際には立ち上げていなかったのであれば、騙されたと思うことでしょう。

被害者はあなたが誠意ある対応を少しでも怠れば、詐欺だったのだと疑い、警察に被害届、告訴状を提出するかもしれません。

警察署のイメージ画像警察は、被害届や告訴状を受け取った場合、あなたに任意で出頭を求める可能性があります。

拘束力のある要求ではありませんが、無用に拒絶すると警察の疑いを強めてしまうので注意が必要です。

この段階で弁護士に私選で依頼をし、被害者に返済が遅くなっていることを謝罪した上で、返済の示談(合意)をすることができれば、被害者の抱いていた詐欺の疑いは晴れ、出頭は不要になり、逮捕される危険もなくなるでしょう。

仮に完全に無資力で返済の合意の余地がない場合には、お金を借りたときには真に返すつもりであったこと、その後事態が急変しお金を返せない状態に追い込まれたことを説得的に主張する必要があります。

証拠も豊富に収集する必要があるでしょうし、警察官・検察官と面会し、直接話し合う機会を設けることも必要かもしれません。

弁護士牟田口裕史画像いずれにせよ、弁護士を選任し、疑いを晴らしてもらうことが重要です。まずは刑事事件に専門特化する弁護士が在籍する当事務所へお気軽にご相談ください。

また、前述しましたが、詐欺罪が成立しないとはいっても、ご友人から、民事上の請求(貸金返還請求等)を受けることは確実です。

さらにいえば、当初は会社立ち上げに充てるつもりだった預かり金を、会社を立ち上げないことになったにもかかわらず私用で使い込んだ場合には、詐欺罪ではなく業務上横領罪が成立します。

これらの相談につきましても、示談交渉や訴訟対応等、当事務所で対応可能ですので、お申し付けください。

 

 

詐欺事件について  

犯罪別『詐欺』についてよくある相談

 

犯罪別『詐欺』についてよくある相談

 

 

お悩み別解決方法

  • 自首を考えている
  • 逮捕・勾留されたくない
  • 前科をつけたくない
  • 釈放・保釈してほしい
  • 無実である
  • 執行猶予をつけたい
  • 会社・学校に知られたくない
  • テレビや新聞で報道されたくない
  • 資格や職業を制限されたくない
  裁判では99%が有罪 WEB予約はこちら