LINE犯罪に関する質問


質問

お尋ねします。先日、1対1のトークアプリ(カカオトーク、LINE、メールなど)において、一般人の他人の顔写真を自分と偽って使用していました。

なりすましとでも言いましょうか。プロフィール画像としてではなく、メッセージを書く流れの中で、顔写真送りました。

今回、その顔写真が、メッセージを送った相手本人の顔写真で、相手から、「それ、私の写真です。名誉毀損で訴えます」と言われました。

その顔写真は、以前にも、なりすましをして得たものですが、今回本人にバレる結果となりました。

メッセージは、自己紹介的なプロフで、誹謗中傷、脅迫、社会的評価を下げる文言はないです。名誉毀損罪、その他何か違法になりますか?

単に顔写真をメッセージ上に送った行為が著作権法に違反するのか難しいところですが、回答お願いいたします。

 

弁護士の回答

刑事無料メール相談のご利用ありがとうございます。刑事専門弁護士が回答いたします。

あなたの行為は違法であることに間違いありません。

肖像権侵害に当たるほか、あなたが顔写真と共に送った文面によっては、名誉毀損罪ともなる可能性もあるでしょう。

どのような目的で、他人の顔写真を用いたのでしょうか。出会い目的、経済的目的、色々あるかと思いますが、内容次第では、名誉毀損罪となります。

なお、警察が動くかはわかりませんが、警察が動かなくとも、あなたは被害者から民事上の責任追及を受けることになります。

あなたに写真を無断利用されたことに関して、被害者が警察に相談に行くと、おそらく警察は、①あなたがどのようなメッセージを被害者に送っていたのか、②あなたがどのような目的でその顔写真を用いたのか、③何かしらの違法行為をしようとしているから他人の写真を用いたのではないか等々、様々なことを捜査しようとします。

真に反省しているのであれば、あなたは、自ら警察の元に出頭すべきです。自首することによって、刑の軽減、逮捕の回避等の可能性を高めることができます。

当事務所には、自首同行サービスがありますから、自首を検討している場合には、ご連絡ください。

 

 

LINE犯罪について

 

犯罪別『LINE犯罪』についてよくある相談

 

メール相談

 

 

 

お悩み別解決方法

  • 自首を考えている
  • 逮捕・勾留されたくない
  • 前科をつけたくない
  • 示談してほしい
  • 告訴されたくない
  • 執行猶予をつけたい
  • 釈放・保釈してほしい
  • 今すぐ面会・差入れしてほしい
  • 会社・学校に知られたくない
  • 資格や職業を制限されたくない
  • 無実である
  • テレビや新聞で報道されたくない
  なぜ弁護士選びが重要なのか

  裁判では99%が有罪   WEB予約はこちら